バルブと継手が一体化した
小型ボールバルブのスタンダード

エースボール解説

気密性を極限までに高め
流体漏れリスクを最小化、
配管接続作業を省力化する
継手一体型設計

流量損失を最小限に抑えるボールバルブと継手の一体化設計

ボールバルブと継手の一体化により、流体漏れリスクを最小限に抑えます。また、流体がほぼストレートに配管内を通過するため、圧力損失や流速流量損失を極少に抑え、生産ロス低減と作業の安全性向上を実現します。

通常の配管接続の他、異径サイズの接続も容易

エースボールは、一体化設計により配管接続作業の省力化も実現しました。また、異形内・外ソケットなどの接続部品を使用せずバルブの種類を変更することで、異なるサイズの配管を接続可能。配管が短くて済み、省スペースに設置できます。

ボールの真円度を追究し流体漏れを防止。弁箱耐圧検査1.5MPa合格

シートとボールの密着度を高めるため、ボールの真円度を極限まで追究。流体漏れを最小限に抑え、水圧検査1.5MPa、エアー0.6 MPaの検査に合格。また、真円にすることにより本体との摩耗抵抗を抑え、ハンドルがスムーズに回転します。 ※ハンドル部は、やや斜めにレイアウトした握りやすい設計で、軽い力で90度開閉させるだけで確実に開閉できます。

エースボールの特長

小型ボールバルブと継手を一体化した、機能性に優れたボールバルブです。ストレート型やアングル型、RV型など、用途や使用場所に応じて、さまざまな種類をラインナップしています。

* オプション

オプションでハンドルの色変更などのご希望に対応します。

  • ハンドルの色変更 / 標準色(オレンジ)をブラック、ブルー、グリーン、ホワイト、イエロー、グレーに変更可能
  • ハンドルキャップの変更 / 標準(白線キャップ)をポリ栓キャップ、矢印キャップに変更可能
  • ハンドルの材質変更 / ADC製レバータイプ、真鍮製ローレットタイプ→標準PBT
  • ハンドルの形状変更 / マウスタイプ、BO型
  • ハンドル位置の変更/右回し、左回し、180°

ハンドル種類と切換パターン

エースボールの用途例

圧力計やタンク、工作機器、医療機器、建設機械、厨房機器など、
さまざまな機器のコックを使用している箇所に対応可能

エースボールは空気・水・油・ガスなど、ほとんどの流体に対応可能。圧力計の元コックやタンクのドレン抜きの他、医療機器、工作機器の接続部など、従来、コックを使用している箇所におすすめします。

用途例

  • 圧力計の元コック(メートルコックの代用)
  • 鋼管接続コック(アスタップの代用)
  • 医療機器、歯科機械
  • 燃焼機器のガス、エアーの元コック
  • 飲料用機器の開閉口
  • 焼酎樽、容器等の取り出し口
  • 各種タンクのドレン抜き(ピーコックの代用)
  • コアドリルの注水口
  • 工作機械の注油口
  • 各種建設機械
  • 厨房機器のドレン口
  • エアーツールのエアー供給口・排出口

※ご使用の際は、流体の種類や用途をお教えください。使用用途によっては、取付できない場合がございます。

※腐食リスクのある流体の場合はステンレス製の「エースボール21」をおすすめいたします。

アソー製品及びオーダー対応に関する
ご相談・ご質問はこちら

アソー製品及びオーダー対応に関するご相談・ご質問につきましては、下記ダイヤルまで、お気軽にお問い合わせください。

アソー 総合お問合せダイヤル TEL06-6755-3301
受付時間:平日9:00~17:00(土・日・祝日除)